トピックス

第2回防災委員会 第5回技術革新委員会 サイバーセキュリティに関するWEB講演会を開催

投稿日:2021.10.8

 令和3年10月8日(金)防災委員会と技術革新委員会はサイバーセキュリティに関する講演会を開催し40名が参加した。NTTビジネスソリューションズ株式会社 バリューデザイン部コアソリューション部門マネージドIT担当部長 森本 信次 氏 が講師となり「これからの時代の経営リスクとしてのサイバーセキュリティ」と題して、サイバー攻撃の事例や最近の動向と対策などを紹介した。
 まず最初に事例としてオリンピック中のサイバー攻撃について紹介した。オリンピックはハッカーにとっても腕の見せどころで、過去大会では様々な攻撃があったが、東京大会についてはサイバー攻撃の被害は受けなかったとのことだった。続いて、サイバー攻撃の変遷を説明。1986年に「ブレイン」というウイルスからはじまり、1988年の「モリスワーム」など、現在に至るまで様々な種類のウイルスが作られている。それらが作られている目的はこれまで愉快犯や、自己顕示であり、対象は不特定多数だったが、今は金銭目的で特定のサーバやクライアント、アプリが対象に変わってきているとのことだった。最後に感染した場合どのような影響があるかについてや、「サイバーセキュリティ経営の重要な10項目」、「情報セキュリティ5か条」などを紹介したうえで、「安全なクラウドサービスを使いこなすこと」や、すべてを信頼しないと疑って、すべてのアクセス記録を残す「ゼロトラストの考え方」を説明し講演をまとめた。参加者からは積極的な質疑応答がありサイバーセキュリティの脅威と対策を考える大変貴重な講演会となった。