トピックス

第1回SDGs推進特別委員会「 SDGsと日本企業の”今”」WEB講演会を開催

投稿日:2021.11.5

 令和3年11月5日(金)SDGs推進特別委員会はWEB講演会を開催し67名が参加した。朝日新聞社 東京本社 ゼネラルマネジャー兼編集局長 多賀谷 克彦氏が講師となり「SDGsと日本企業の"今"」と題して、企業におけるSDGsの取り組み方や課題、推進のポイントの他、全国の事例などを紹介した。講演はSDGsについてよくある3つの質問「本業に通じる取り組みとは何か?」「トップダウンか、ボトムアップか?」「17項目の何に取り組むべきか」を切り口にNestle日本と神戸市や、伊藤園のCSV※の事例など、国内の先進的な取組み事例について解説した。Nestle日本では社会課題を見つけるために社内アワードを創設し、介護カフェや沖縄コーヒープロジェクトなどを実施した。伊藤園では耕作放棄地の急増や生産農家の減少という社会課題と、伊藤園の事業において国産茶葉の安定調達が必要という課題を結びつけて、大規模化や機械化、生産技術の伝授、全量買い取りなどを行ったと紹介した。そのほか、SDGs14番「海の豊かさを守ろう」について、サスティナブルな海でサスティナブルな漁法で獲られた魚、もしくは養殖された魚である「サスティナブルシーフード」が今注目されていると紹介した。企業においてSDGsへの取り組み方について大いに参考になり、非常に有意義な講演会となった。

※CSV(Creating Shared Value 社会課題を本業により解決すること)