トピックス

第2回文化芸術スポーツ委員会 シンポジウム「地域密着型プロスポーツチームが地域で果たす役割とは」を開催

投稿日:2022.2.14

 令和4年2月14日(月)文化芸術スポーツ委員会では「地域密着型プロスポーツチームが地域で果たす役割とは」のテーマでシンポジウムを開催し、47名がオンラインで参加した。
 今回のシンポジウムは、地域でプロスポーツを守り育てていくためには市民や企業による幅広い支援が必要不可欠であるが、そういった支援は景気や社会情勢に左右されやすく、安定した経営が実現しにくいという現実がある。そこで「地域密着型スポーツチーム」の課題や役割、将来のビジョンや目指している地域の未来像についてお話を聞かせていただくことで、地元経済界(企業)とプロスポーツチームとをつなぎ、地域や企業との理想的な係わり方を考えたいとの趣旨により開催されたものである。

 シンポジウムは、まず最初に各クラブの活動報告として、チームの組織体制や、目標、現状の立ち位置、課題などを紹介した。続いて「地域スポーツが果たす役割とは」というテーマでパネルディスカッションが行われた。パネラー達は「各クラブはどのようにファンを獲得しているのか」との問いに対して、様々な工夫や取り組みなどのほか、コロナ禍における状況や、地域との関わり方などについて発表した。オリーブガイナーズの和泉社長は、「ファンを獲得するために地域や行政をまわるなかで、小中学校の部活動において少子化の影響から野球やサッカーのように多人数で行う部活動が、他の部活動に影響を及ぼすことから敬遠されがちであるという課題が見えてきた。そこで、我々のようなプロスポーツチームの下部組織がその受け皿になればと考えている」と述べるなど、地域の課題やプロスポーツチームの役割などについて述べた。その後も活発な議論が交わされたほか、質疑応答では参加者からの質問に対してパネラー達が回答するなど、充実したシンポジウムとなった。

ファシリテーター 中桐 康介氏 RNC西日本放送アナウンサー
パネリスト 前田 恭典 氏 香川オリーブガイナーズ球団㈱球団代表 
パネリスト 和泉  亨 氏

香川オリーブガイナーズ球団㈱代表取締役会長兼社長 

パネリスト 池内  秀樹 氏 ㈱カマタマーレ讃岐
代表取締役社長 
パネリスト 藤田  秀彰 氏 ㈱ファイブアローズ
代表取締役 
パネリスト 安岡  章夫 氏 香川アイスフェローズ 代表