トピックス

第2回四国新幹線導入推進特別委員会「第1回四国新幹線勉強会」

投稿日:2018.10.23

四国経済連合会 石原専務理事

平成30年10月23日(火)、第2回四国新幹線導入推進特別委員会として、高松商工会議所にて開催された香川県JR四国線複線電化・新幹線導入期成同盟会主催の第1回「四国の新幹線勉強会」に参加した。講演会では四国経済連合会石原専務理事が講師を務め、「四国新幹線を巡る最近の情勢 新幹線を活かした四国の地域づくりビジョン調査」報告書についてご講演頂いた。
 本調査は新幹線が四国にどのような変化をもたらし、またその効果を最大限に活かすために、これからの地域づくりの在り方を明らかにする目的で四国の4地方銀行の包括連携「四国アライアンス」の「地域経済研究分科会」が中心となり、「四国新幹線整備促進期成会」と共におこなったものである。
 講演では、以下の5つの点についてそれぞれお話しされた。
1.「新幹線のない島」四国の解決しがたい課題
2.新幹線がもたらす圧倒的な時間短縮
3.四国新幹線の波及効果 ~先行地域での示唆を踏まえて~
4.新幹線を活かした四国の地域づくり ~基本戦略とイメージ~
5.新幹線を見据えた四国の地域づくりの提案
 最後に、「新幹線は次代を担う若者の夢や希望の実現に向けた未来投資である。それは50年以上先
のような遠いものではなく、もう手が届く距離まで来ている。新幹線を一刻も早く、四国にとの熱い思いの
もと、まずは整備計画への格上げを目指し、四国が一丸となって要望を続けていかなければならない。」
と結んだ。