トピックス

第2回情報化委員会「IoTがもたらす社会と企業のデジタル変革」講演会

投稿日:2018.11.2

㈱NTTドコモ  髙橋和彦担当部長

平成30年11月2日(金)、第2回情報化委員会として、NTTドコモ法人ビジネス本部IoTビジネス部の髙橋和彦担当部長をお招きし「モノがつながり、世の中が変わる~IoTがもたらす社会と企業のデジタル変革~」 と題し勉強会を開催し、34名が熱心に聴講した。
 “モノ”がネットワークにつながることによって、遠隔からの状態の見える化、“モノ”の稼働データとAIを組み合わせた将来予測などにより、効率化や新たな価値創造を目指す、デジタルトランスフォーメーション(デジタル変革)が注目されている。
近代看護教育の生みの親であるフローレンス=ナイチンゲールが、クリミア戦争時に戦死者・負傷者に関する膨大なデータを分析して本当の死亡原因を明らかにした事実を例に、もしその時代にデジタルが存在していたら、どうなっていたか。デジタルは手段に過ぎず、何を成し遂げたいのかという課題設定が重要であるが、何かを成し遂げる際に、デジタルは時間・空間・人の処理能力の制約を超えることができる。これがデジタルトランスフォーメーションの本質だと思う、とした上で、そのインパクトについて、社会課題を踏まえたドコモの取り組み<IoT、AI、5G(第5世代移動通信システム)>を交えて説明いただいた。
その後は、参加会員から、質問や要望を含め活発な意見交換が行われた。