トピックス

両代表幹事、担当委員長も『健康経営宣言』

投稿日:2018.10.26

香川経済同友会は、協会けんぽ香川支部と連携協定を締結。今期は、働き方改革の推進とともに、メンバー企業の「健康宣言と認定取得」を推奨、会全体で健康経営に取組んでいる。今般、矢野代表幹事<四国興業㈱>、宮本代表幹事<㈱アムロン>、そして担当の未来ビジョン委員会三谷委員長<丸善工業㈱>が協会けんぽ香川支部に健康経営宣言し、同会より『健康経営取組みの証』を頂いた。大竹副代表幹事<㈱オオタケ>、松村副代表幹事<高松商運㈱>をはじめ当会では、10月26日現在で21社が健康経営に取組んでいる。なお、そのうち㈱カナック・後藤設備工業㈱・四国酸素㈱・高松琴平電気鉄道㈱・高松帝酸㈱・ハウス美装工業㈱・㈱みどり合同ホールディングスの7社は平成29年度の健康経営取組事業所に認定されている。協会けんぽ香川支部事業所まるごと健康宣言事業所一覧

香川経済同友会は、働きやすい企業であることがよくわかり、社会からも認められる評価制度としての「健康経営宣言」に引き続きメンバー企業とともに積極的に取り組んでいく方針である。

矢野代表幹事 四国興業㈱

宮本代表幹事 ㈱アムロン

三谷委員長 丸善工業㈱

 

協会けんぽ香川支部 事業所まるごと健康宣言 説明パンフレット