トピックス

第3回地域振興財政委員会「2018年上期自然災害の教訓”香川BCM“構築の必要性」講演会とグループディスカッション開催

投稿日:2018.11.14

サステナビリティ企画部長 田原 正人氏

サステナビリティ企画部調査役 蛭間 芳樹氏

平成30年11月14日(水)、第3回地域振興財政委員会として香川紺屋町ビル4階会議室にて㈱日本政策投資銀行より講師をお招きし、「2018年上期自然災害の教訓、“香川BCM”構築の必要性」と題しご講演いただいたのち、参加者全員によるグループディスカッションを開催した。
 講演冒頭の、「地震は止められない。脆弱性をどれほど改善できるかを考えることが必要。」との言葉の後、南海トラフ地震が発生した際の香川県の震度分布図、津波水位、液状化について確認した。また2016年熊本地震の後の事業継続戦略についてもご講演いただいた。
 グループディスカッションでは、気象情報の1本化を求める声や、災害が実際に起こったときの社外対応として自社が抱えるリスクについて討論され、非常に白熱した議論となった。