トピックス

令和4年度 香川県教育委員会との意見交換会を開催(人材育成委員会)

投稿日:2022.7.13

令和4年7月13日(水)、香川県天神前分庁舎において、当会と香川県教育委員会との意見交換会が開催された。
これは、今年3月25日(金)に締結した両者間での連携協定に基づくもので、地元企業と県立高校が相互にその魅力や取り組みを知ることで、お互いの理解を深め、地元地域とかかわりを持って活躍する人材の育成を図ることを目的としている。
 当日は、当会から木内代表幹事、佐藤代表幹事、松本委員長(人材育成委員会)、大谷専務理事らが、また教育委員会からは工代教育長、近藤副教育長、海津教育次長、金子教育次長、吉田高校教育課長らが出席した。

 冒頭、工代教育長から、「昨今、子供たちに求められる資質能力が変容するとともに、人口減少が加速するなか、学校教育の在り方自体をどうしていくのかが課題となっている。こうしたなか、教育の現場における地域と密着した取り組みの重要性がこれまで以上に高まっている。そこで、香川経済同友会をはじめ企業の皆さまにも、まずは高校の状況をしっかりと知ってもらうことが第一であると考えている」との挨拶があった。 
 続いて、教育委員会から、香川県立高校の現状に関して“魅力あふれる県立高校推進ビジョン”やその具体的な取り組みなどをご紹介いただいた後、松本委員長より、高校生を対象とした出前授業に関してこれまでの活動実績と今後の予定、持続可能な活動とするための方策などについて説明を行った。

 意見交換会の中では、様々な特色ある高校での取り組みや、全国から生徒を募集する“せとうち留学”の状況、出前授業での生徒の様子など、幅広い話題について活発な情報交換が行われた。