トピックス

第4回技術革新委員会 講演会「しなやかな社会の実現に向けた宇宙環境エネルギー分野の取り組み」開催

投稿日:2022.10.4

宇宙環境エネルギー研究所 所長 前田 裕二氏

令和4年10月4日(火)、技術革新委員会では、日本電信電話株式会社 宇宙環境エネルギー研究所 所長 博士(システム情報科学) 前田 裕二(まえだ ゆうじ)氏を講師にお迎えし、「しなやかな社会の実現に向けた宇宙環境エネルギー分野の取り組み」と題した講演会を開催した。

 現在、近年の気象極端化による巨大災害やパンデミック等の危機事象へのプロアクティブな対応に向けて、地球を含む宇宙環境という大きな視点から気象や資源の循環、生物多様性においてダイナミックなイノベーションの創出が求められている。今回の講演会は、こうした状況を踏まえ、地球環境の再生と持続可能かつ包摂的な社会の実現に向けた革新的技術の創出を目指す取り組みをテーマとして、レジリエントな環境適応を可能にする技術の創出等をビジョンとして掲げる宇宙環境エネルギー研究所の取り組みをご紹介いただいた。

 講演では、地球環境問題や社会環境問題など地球上の様々な問題を宇宙で処理して最適解を導くとする構想と、それを可能にする技術について、映像を交えながらわかりやすく解説いただいた。その中で、前田氏は、問題解決に向けた大きな方向性として、
・IOWN構想や宇宙統合コンピューティング・ネットワークによる圧倒的な低消費電力化と情報処理の超高速化
・地球環境未来予測技術やプロアクティブ環境適応技術を活用した環境変化への適応
・CO2変換技術による環境負荷ゼロの実現
を示された。
 *IOWN (アイオン):Innovative Optical and Wireless Network