トピックス

第2回環境エネルギー委員会 講演会「2050年カーボンニュートラル実現に向けて~需要側の取り組み~」開催

投稿日:2022.10.19

 令和41019日(水)、環境エネルギー委員会では、四国電力株式会社 取締役 常務執行役員 宮崎 誠司(みやざき せいじ)氏、法人営業部 技術ソリューショングループリーダー 平田 貞治(ひらた さだはる)氏を講師にお迎えし、「2050年カーボンニュートラル実現に向けて~需要側の取り組み~」と題した講演会を開催した。

四国電力(株)    取締役常務執行役員  宮崎 誠司 氏

四国電力(株)    法人営業部 技術ソリューショングループリーダー    平田 貞治 氏

 講演では、需要側の取り組みとして、省エネ推進の事例紹介に続いて、住宅部門、業務用・産業用部門、運輸部門における電化の推進状況についてご説明いただいた。運輸部門については、EVの導入拡大に向けた、法人・自治体向けのEVリース、マンション・法人・自治体向けの普通充電器サービスが紹介された。また、エネルギー利用の高度化・多様化おける取り組みとして、太陽光発電・蓄電池等の分散型リソース、VPP(仮想発電所)・デジタル技術を活用した電力需給の最適化、電力消費の削減・効率化についてわかりやすくご解説いただいた。さらに、昨今、関心が高まっている再エネ由来電力の調達方法や、CO2フリー料金メニュー、法人・自治体向けカーボンニュートラル支援サービスについてもご紹介いただいた。講演の最後には、ヒートポンプを活用した中小規模工場における電化の取り組みの事例紹介もあった。

宮崎氏による講演の様子