トピックス

第4回 一日一斉「おもてなし遍路道ウォーク2019」へ参加

投稿日:2019.2.24

平成31年2月24日(日)に開催された、今年で4回目となる一日一斉「おもてなし遍路道ウォーク2019」に、遍路文化調査特別委員会として参加した。なお今回は香川県文化振興課との共同参加となった。当日は春の兆しも感じられる好天に恵まれ、絶好のウォーキング日和となった。

今回のコースは、第71番札所 弥谷寺をスタートに、第72番札所 曼荼羅寺第73番札所 出釈迦寺第74番札所 甲山寺を経由して第75番札所 善通寺に至る約10Kmの道程で実施された。スタートの弥谷寺では、いきなり540段の上り階段に少し怯んだが、全員無事本堂まで到着。次の曼陀羅寺までは下りの道で安心して行くことができた。美しい梅の花と湯茶のお接待に感激した後、また昇り道で出釈迦寺を経て、四国八十八ヶ所霊場会大林会長が住職を務める甲山寺の茶堂で昼食、弘法大師ゆかりの善通寺でゴールとなった。

今回も、恒例となっている香川県政策部文化振興課の北山健一郎課長補佐による各史跡での蘊蓄のある解説をいただき地元の歴史や遍路文化への理解を深めることができた。また期せずしてゴールの善通寺では、ちょうど「大会陽」が開催されており大変有意義な一日であった。