トピックス

第6回未来ビジョン委員会「ANA上席執行役員 新居勇子氏 講演会」開催

投稿日:2019.3.11

ANA上席執行役員関西支社長西地区担当 新居勇子氏

平成31年3月11日(月)、第6回未来ビジョン委員会「働く女性活躍推進講演会」として、全日本空輸株式会社 上席執行役員 関西支社長 西地区担当 新居 勇子氏をお招きし、「私の育った会社ANA」と題して講演会を開催した。今回は女性の活躍を推進する県の補助事業ということで、参加者約60名中、実に半数以上の参加者が女性という大変華やかな会となった。
 講演では、新居氏より、①ANAの概要、②自身の体験談、③女性活躍推進の現在の状況について語られ、特に自身の体験談では、出向後の苦しかった体験談から学んだこと、管理職へ昇格後の部下との接し方、自身の仕事の取組み方についてご講話いただき、「仕事ではかつて培った人脈や経験が、管理職になってからも大いに役立ち、過去の自分に感謝することが多い」と説明。また、キャリアとは「全ての経験や人との出会いが自分を形成している。人に感謝し、人との関わりを大切に取り組んでいきたい。」との想いが語られた。
 さらに、ANAでは経営戦略として2007年より女性の仕事と家庭の両立を支援する取組みを始め、女性社員を含めた多様な人財が新しい価値を創造するとの観点より、2012年に「ダイバーシティー&インクルージョン推進室」を設立。4つの重点取り組み分野として、①女性活躍促進、②グローバル、③シニア、④障がい者雇用を掲げ、マネジメント教育を実施。さらに女性活躍推進においては、①階層別キャリアの支援、②グループ内女性管理職ネットワークの充実、③仕事と育児、介護の両立支援、④男性育児参画支援の4本柱とし、グループ各社の女性活躍推進担当者と連携し制度、研修等を実施しているとのこと。
 最後に、「ダイバーシティー&インクルージョンの本質は、自分の心に多様性を持つこと。最初から入口を狭くせずに、多くの意見に耳を傾け活用することである。お客様の多様性に対応するため、ANAではそういった人財を今後も育てていく。」と結んだ。