トピックス

香川県浜田知事へ「かがわクリエイターハブ構想 ~人の交流インフラ整備~ 」の提言書提出

投稿日:2019.6.26

    令和元年6月26日(水)、香川県庁11階第三応接室に合田代表幹事、矢野特別幹事(前代表幹事)、三谷副代表幹事(前未来ビジョン委員会委員長)が訪れ、香川県浜田知事へ「かがわクリエイターハブ構想 ~人の交流インフラ整備 ~」の提言書を提出した。当日は、香川県商工労働部長 浅野 浩司氏、香川県理事(兼)商工労働部次長 近藤 清志氏にも同席していただき、当会がまとめた以下の提言について内容を説明した。

浜田知事へ提言書提出(合田代表幹事・矢野特別幹事)

三谷副代表幹事(前未来ビジョン委員長)より詳細説明


「かがわクリエイターハブ構想 ~人の交流インフラ整備 ~」

【提言1】 

 クリエイター交流ハブをつくる
  (1)県内外、海外で活躍するクリエイターが日常的に交流できる場=ハブを常設で設けること
  (2)県外、海外の登録クリエイターが香川に滞在する場合の優遇策を検討すること

【提言2】

 ファシリテーター(橋渡し役)にクリエイター交流ハブの運営を一任する

  (1)柔軟な発想と目利きの出来るファシリテーターにクリエイター交流ハブの運営を一任すること。

【提言3】

 クリエイター交流ハブを核として、幅広い人材の発掘とクリエイティブ産業の振興を図る

  (1)幅広くクリエイターを発掘し、ハブの趣旨に賛同頂いた上で、ホームページ等で積極的に
    クリエイターの情報を発信すること。
  (2)クリエイターと事業者の交流を促し、相互の理解を深めるための企画を行うこと。
  (3)クリエイティブ産業振興を目的とした優遇策を検討すること。

上記、提言について説明後、浜田知事より「提言いただいた内容について、今後、検討していかなければならない内容だと感じている。香川県として今後、どういった対応ができるか検討していきたい。」とのコメントを頂きました。