トピックス

~中高年のためのラフティングとバーベキュー~ -第40回会員交流会-

投稿日:2019.7.27

 2019年727日(土)、当会交流委員会佐藤哲也委員長企画による会員交流会「中高年のためのラフティングとバーベキュー」を、㈱カワイ様、キリンビール㈱香川支店様、コカ・コーラボトラーズジャパン㈱様、琴平バス㈱様の協力を得て、地域観光活性化事業の一環として実施した。

 前日からの台風6号の動きが心配されたが、朝830分、高松駅を出発し、一気に高速道路で高知県大豊インターを降りて、TOPS「㈱西部アウトドア事業部」三縄ベース(徳島県三好市山城町)まで2時間足らずで到着した。そこから、TOPSさんの指示に従ってオリエンテーションを受け、ウェットスーツへの着替えを行った後に、バスにて乗船場である豊永に到着した。そこから揃って船に乗り込んだ。当日の参加者44人は7チーム(6人~8人/チーム)に分かれて、7艇のボートに乗り込んだ。A艇には、競合ビールメーカ―3社、清涼飲料水メーカー1社、国土交通省から2名の代表者からなる呉越同舟チームであった。VIP艇として、65歳以上の皆様のボートには、2名の自衛官に同乗して頂いた。当日台風6号の影響で、水かさが増している中、いつもの吉野川の激流に勝る大波を乗り越えて、参加者44人は勇敢に川下りにチャレンジした。

ゴール地点前の最終コーナーでは、3m程の中州の大岩に皆で登って、そこから一人ずつ、飛び込んでみたり、思い思いに童心に返ってラフティングを楽しんだ。その後、13時半、河原から直接上がった箇所に岩原ベース(バーベキュー施設)があり、着替えた後に、バーベキューを楽しんだ。お肉は、株式会社カワイの河合社長が自ら厳選した讃岐オリーブ牛が用意され、極上のお肉を味わいながらいただくことができた。バーベキュー途中のイベントとして、くさやの50倍臭いという世界一危険なニシンの発酵食品である「シュールストレミング」缶詰め開けにチャレンジした。海上自衛官である岡崎二尉と陸上自衛官野崎陸曹長のご支援により無事開缶できた。これは何とも言えない予想以上の臭には、驚きの一言であった。また、祖谷川綱渡りであるジップコードに挑戦するアクティブな方も5名いた。
片付けを済ませ15時半頃徳島県に向けて出発し、吉野川の支流である銅山川沿いの天然温泉『賢見温泉』に向かった。そこで、ラフティングで楽しんだ後の疲れを癒した後、高松への帰路についた。改めて、四国三郎吉野川の自然を味わいながら、中高年のためのスポーツ&アクティビティを体感でき、有意義なイベントとなった。