トピックス

第3回地方創生委員会「香川県の令和元年度当初予算と公民(官民)連携について」講演会開催

投稿日:2019.8.26

香川県政策部 大山部長

令和元年8月26日(月)、第3回地方創生委員会において講師に香川県政策部長である大山智氏をお招きし、「香川県の令和元年度当初予算と公民(官民)連携について」と題し、講演会を開催した。
まず、最初に予算総額4,671億円について説明。「災害に強い香川づくりと人口減少問題克服・地域活力向上を目指す予算」として以下の5つの重点的な取組みについて説明。
1.災害に強い香川づくり〔ソフト対策〕
2.災害に強い香川づくり〔ハード対策〕
3.若者の県内定着の促進
4.AI等先端技術の利活用促進
5.外国人材の受入促進・共生社会の推進
次に、3つの基本方針、1.信頼・安心のかがわ、2.成長するかがわ、3.笑顔で暮らせるかがわに基づいた各分野への予算振り分けについて説明があった。
最後に公民(官民)連携として、企業との包括連携協定、大学との協定、フォレストマッチング等の個別分野の協定、PFI(Private  Finance  Initiative)の特徴や事業方式、県内での取組状況についてもご説明いただき、ご参加いただいた会員様からは香川県の取組状況が非常によくわかる講演会であり、非常に勉強になったとの声も聞かれた。