トピックス

香川県知事及び高松市長へ「地域計画・交通計画におけるMaaS活用」の提言書提出

投稿日:2019.9.30

    令和元年9月30日(月)、香川県庁11階第三応接室に宮本代表幹事、合田代表幹事、松村委員長(インフラ整備委員会)、三ケ尻委員長(技術革新委員会)、間島委員長(観光振興委員会)が訪れ、香川県浜田知事へ「地域計画・交通計画におけるMaaS活用」の提言書を提出した。当日は、浜田知事の他に、香川県交流推進部長 新池 伸司氏、次長 三好 正明氏、課長 近藤 壽文氏にも御同席していただき、当会がまとめた提言について松村委員長より内容を説明した。浜田知事からは「大きな可能性があるが、山間部や離島などは交通基盤の課題もあり、今後議論を重ねる必要がある」との言及があった。

浜田知事へ提言を手渡す

提言の内容について説明

 同日午後より、上記メンバーにて高松市も訪問し、大西市長へ提言書の提出を行った。高松市からは大西市長の他、都市整備局 局長 木村重之氏、都市整備局交通政策課 課長 西吉隆典氏、同課課長補佐 伊賀 大介氏にも御同席頂いた。大西市長からは「理にかなった心強い提言であり、コンパクト・プラス・ネットワークの取組をさらに進めるため、MaaSの考え方を活用したまちづくりに取組みたい」との発言があった。

 

大西市長へ提言を手渡す

提言の内容について説明

提言書はこちらをクリック「地域計画・交通計画におけるMaaS活用」