トピックス

講演会「スマートシティ実現に向けた高松市の取組み」

投稿日:2018.1.26

平成30年1月26日(金)、高松市総務局次長 廣瀬一朗氏を招き、高松市が目指す「コンパクト プラス ネットワーク」の実現に向けた「まちづくり」の取り組みや、「データ利活用型スマートシティ推進事業」について講演頂いた。高松市では平成29年7月に、総務省の補助事業である「データ利活用型スマートシティ推進事業」に採択され、IoTを活用して、複数分野のデータの収集・分析等を行う共通プラットフォームを、産学官の連携により構築し、防災と観光分野の課題について、データ収集・分析等を行っている。廣瀬氏は、本事業内容を詳しく説明し、スマートシティたかまつ推進協議会(会長・大西高松市長)の設立と今後の課題について述べた。

*情報化委員会 *地域振興財政委員会