トピックス

平成29年度通常総会 開催  ~竹内・矢野 新体制スタート~

投稿日:2017.6.1

矢野代表幹事・下村顧問・竹内代表幹事

本会は、6月1日(木)に平成29年度通常総会をJRホテルクレメント高松において、出席会員137名のもと開催した。

まず竹内代表幹事が挨拶に立ち、今期の方針を説明したあと、議長席に着き議事を開始した。最初に監事を代表して白薊監事より監査報告があったあと、議案審議となり「平成28年度事業報告」ならびに「平成28年度計算書類」を審議、原案の通り承認した。続いて「役員選任の件」が上程され、任期満了により下村代表幹事の後任に矢野年紀 氏(四国興業株式会社 代表取締役社長)が、元山専務理事の退任に伴う後任に、大谷誠一 氏(事務局長)が選任された。

次に「平成29年度事業計画書」と「平成29年度予算書」が可決・承認され、すべての議案審議は終了した。これにより、竹内麗子・矢野年紀 両代表幹事による平成29年度の新体制がスタートした。この後、新旧代表幹事より就任・退任の挨拶があり総会は終了した。

また、通常総会後は公益社団法人経済同友会 副代表幹事 小林いずみ氏より「デジタルネイティブ世代が担う時代への変貌~女性活用の推進と地方経済活性化へのヒント~」いうテーマでご講演いただき「これからの地方はダイバーシティ、多様な力をいかに活用していくかが成功の鍵である」との提言を頂いた。

その後会場を移し、懇親会が行われた。西原副知事の挨拶、今年の新入会員・交代入会者の自己紹介に続き竹内代表幹事の乾杯発声にて始まり、矢野新代表幹事による中締めの挨拶にて懇親会は終了した。