トピックス

第2回SDGs推進特別委員会「拡大するESG金融と企業のサステナビリティ経営」Web講演会

投稿日:2020.9.17

講師:八矢舞子氏(モニター内)

令和2年9月17日(木) SDGs推進特別委員会は第2回目のWeb講演会を開催し37名が参加した。第1回目の講演会に引き続き  ㈱日本政策投資銀行 サステナビリティ企画部 課長 八矢 舞子氏に講師となっていただき「拡大するESG金融と企業のサステナビリティ経営」と題して講演頂いた。まずはじめに宮本委員長より挨拶があり、「SDGsについては各分野でよく話題に上がるようになり、浸透度が増しているが、今年1年はコロナの影響も大きく出ている状況。また、経済レポート社による都道府県別SDGs理解度・地域浸透度合いの調査では、一位が鳥取県、二位が熊本県で香川は33位。香川県の浸透に向けて行政も私たち経済界も頑張らなければいけない」と述べた。

講演はESG投資の総論からはじまり、Environment(環境)Social(社会)Governance(ガバナンス)投資は、投資家が企業の非財務に関する取り組みを評価する際の視点であり、財務情報だけでは捉えきれない情報に着目した投資である。日本においてのESG投資は、2015年の26兆円規模であったが2019年には336兆円規模になるなど右肩上がりに拡大している状況と解説した。続いて企業のサステナビリティ戦略についてのポイントや、ビジネスモデルに影響を与える環境・社会課題などをわかりやすく紹介したうえで、海洋プラスチック問題やTCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)、サプライチェーンCSR調達の広がりについても説明した。参加者からは「SDGsについては経営者が重要性を考えなければならないと痛感した。理念の事例があれば教えてほしい」など関心の深さが伺えた。最後に合田代表幹事が謝辞を述べ締め括り、大変有意義な講演会となった。