トピックス

第1回防災委員会「水害・地震・感染症などの複合災害に備えるBCPについて」 Web講演会

投稿日:2020.10.19

 令和2年10月19日(月) 防災委員会は第1回目のWeb講演会を開催し48名が参加した。香川大学 四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構(IECMS)地域強靭化研究センター創造工学部 防災・危機管理コース 併任 特命准教授 磯打 千雅子 氏 に講師となっていただき「水害・地震・感染症などの複合災害に備えるBCPについて」と題して講演頂いた。まずはじめに三谷委員長より挨拶があり、「コロナにより各社様々なBCPの見直しが必要になっている。コロナ禍でも災害は訪れる。この講演が皆様の危機管理についての一助になればと願う」と述べた。
 講演は自然災害に起因する事故発生状況の増加や操業リスクについての話からはじまり、平成30年7月の豪雨における事例や教訓、昨今の企業における防災対策・事業継続計画の具体的な事例などを取り上げた。また、4年に1度実施している香川経済同友会の会員企業を対象にした防災アンケートの調査結果の報告や、全国の大・中小企業との比較にも触れたうえで事業継続計画についての所感を述べた。また、防災計画策定のポイントについても触れ、「何月何日に震度6弱の地震が発生した」という一文だけで想定するよりも、具体的な地震のイメージが湧く状況をストーリにして投げかけるほうが、より現実的な対策が策定できることや、いざという時の安否確認方法を2つ以上策定することの重要性などをわかりやすく解説した。
最後に「防災のポイントとして最後は結局『人と人のつながり』なので、他人が罹災した時は積極的に支援すること、助け合うことが大切」とまとめた。参加者からは積極的な質疑があり関心の深さが伺え、防災の在り方について考える非常に有意義な講演会となった。