トピックス

平成25年度通常総会 開催

投稿日:2013.5.28

- 新代表幹事に前田宗一氏が就任 -
平成25年度通常総会 開催

 

 平成25年5月28日(火)に平成25年度通常総会をJRホテルクレメント高松で開催し、平成24年度の計算書類等が承認され、新代表幹事に前田宗一氏((一社)香川県資源研究所 理事長)を選任し、乾篤之代表幹事は任期満了により退任し特別幹事に就任した。

 開会に先立ち、事務局から出席状況について、出席144名、委任状158名となり定足数を満たし総会は有効に成立している旨の報告があり、川村代表幹事が議長になり会議が始まった。

 川村代表幹事は冒頭の挨拶で、日本銀行の「異次元の緩和」や「円安」の恩恵もあり景気回復への期待感が高まっているが地域経済への早期の波及効果を期待していると述べた。また、当会の活動方針にも触れ昨年の2つの提言を引き継いだ活動を展開するとともに①安全と安心に向けて②地域主権の確立に向けて③文化と観光④希少糖の4テーマを掲げ、香川県の魅力を、香川県にしかできない取り組みを通じて、発信していくと述べた。

 その後、議案審議に移り決議事項である1号議案「平成24年度計算書類承認の件、同監査報告」、2号議案「役員選任の件」は満場一致で可決承認された。また、報告事項3件も全会一致で了承され、総会の議事は終了した。
 会場休憩の間、理事会を別室で開き2号議案で可決承認された理事の前田宗一氏を代表幹事に選任し再開後の会場で報告された。退任された乾特別幹事より退任の挨拶、新任された前田代表幹事より新任の挨拶が行われ、平成25年度新体制がスタートした。

 その後、(公社)経済同友会常務理事岡野貞彦氏による「IPPO IPPO NIPPON プロジェクト」についての説明が行われた。会場の後方に同プロジェクトの展示を行い全国の経済同友会が協力・推進している被災地支援プロジェクトへの参加をお願いした。

 記念講演に移り(公社)経済同友会観光立国推進PT委員長で㈱星野リゾート 代表取締役社長 星野佳路氏より「勝ち続ける組織への模索」と題して講演が行われた。

 講演終了後、懇親会が開かれ、乾杯に先立ち今年3月以降当会に入会した6名の方々を紹介し自己紹介を行った後、前田代表幹事によるご発声で開宴した。会場には希少糖で作られたケーキも並び和やかに行われた。公務で会場入りが遅れていた浜田香川県知事も参加されご祝辞を述べられた。

 そして、本日新副代表幹事に就任した合田耕三氏による中締めの挨拶で懇親会は終了した。

通常総会 会場風景

左より川村代表幹事、乾特別幹事、前田新代表幹事

記念講演講師 星野佳路氏