トピックス

令和3年度通常総会 開催  ~間島・木内 新体制スタート~

投稿日:2021.5.27

 

 今年度の総会は香川県内の新型コロナウイルス感染状況悪化のため、会場出席を正副代表幹事会構成員に限定し、e-とぴあ・かがわ BBスクエアにおいてオンライン併用開催とした。出席総数は253名(会場25名、オンライン68名、委任状160名)となった。また開会に先立ち、本年5月1日にご逝去された多田野康雄(当会設立発起人代表)様のご冥福をお祈りして全員で黙祷を捧げた。

 総会ではまず間島代表幹事が挨拶に立ち、「これからは『デジタル化』『2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会』への取り組みが重要視されてくる。」と述べそれを踏まえて「未来を見据えた持続可能な『まちづくり』が重要でありそのために各諸団体や産学官と連携して持続性のある地域発展に協力していく」と結んだ。続いて、監事を代表して喜岡監事より監査報告があり、議事を開始した。「令和2年度事業報告」ならびに「令和2年度計算書類」を審議、原案の通り承認した。また「役員選任の件」を審議、任期満了となる合田代表幹事の後任に木内照朗 氏(四国興業株式会社代表取締役社長)が選任された。
 次に「令和3年度事業計画書」と「令和3年度予算書」が報告・承認され、すべての議案審議は終了した。これにより、間島賢治・木内照朗 両代表幹事による令和3年度の新体制がスタートした。

この後、新旧代表幹事より就任・退任の挨拶があり、感染状況が落ち着いた際にはリアルでの会員懇親会ができることを願い総会は終了した。

講師:程 近智氏

総会後の記念講演会ではアクセンチュア株式会社 相談役 程 近智(ほど ちかとも)氏より「デジタル時代のまちづくり~スーパーシティ構想~」と題しオンライン上よりご講演いただいた。講演では世界のスマートシティの歴史と状況から始まりSociety5.0で実現する社会、スーパーシティ構想の話を会津若松の事例を織り交ぜながらご説明いただいた。講演後、間島代表幹事より「今後さらに我々もデジタル化に向けて進んでいく。その際にはご指導・ご協力をお願いしたい」とお礼の挨拶があり、程氏から「今回は訪れることが叶わなかったが、香川にはぜひとも訪れたい」というお言葉をいただき記念講演会は終了した。

 ※今回は総会・記念講演会をオンライン併用開催という初の試みのため、途中接続トラブル等でオンライン参加の皆様にはお聞き苦しい場面があったことをお詫びいたします。