トピックス

人材育成委員会 高松高校にて講演会を開催

投稿日:2021.6.1

【6月1日(火)玉翠ホール「SDGs 達成に向けて何ができるか?- NPO NGO の視点から- 」】

 令和3年6月1日(火)人材育成委員会は高松高校で講演会形式の授業を開催した。今回の授業は、昨年に本会会員を対象として行ったアンケートより、新卒採用の困難さが喫緊の課題であることが浮き彫りになり、大学進学前の早い段階から地域の課題や地元の産業・企業を知る機会を設ける活動の必要性を感じ、議論を重ねたことが背景にある。高校の状況も伺う中で、まずは講演会を行ったうえで、生徒の研究テーマに即した企業への訪問やオンラインを活用したディスカッション等によって、学生と企業が一緒に考える場を提供することから始めることにし、講演会のテーマは学校と協議のうえで、SDGsやその他四国地域の課題等から選択した。
これらの活動は、長期的には、地元への愛着や自身のキャリアプランを考える機会になることや、県内への就職や転出後のUターンが選択肢のひとつにり地域における定着人口の増加や活性化につながることなどの効果を期待しており、今後継続的且つ広がりのある活動にしていきたいと考えている。
授業は「総合的な探究の時間」を活用し2年生約320名が参加。玉翠ホールで2クラスが対面で参加し、残り6クラスはウェブ会議システム「チームズ」を使い各教室で視聴した。講演会は全4回を予定しており、6つのテーマで開催する。(うち2つは2組に分かれて開催)。第1回目の今回は四国地方ESD活動支援センターの宇賀神幸恵氏を講師としてお招きし、「SDGs達成に向けて何ができるか?-NPO/NGOの視点から-」の演題で講演いただいた。講演後、多くの生徒から個別に質問があり、宇賀神氏が丁寧に答えていた。さらに一部の生徒からは後日さらに詳しく質問したいとの要望もあり、関心の高さが伺えた。

【6月8日(火)「日本の電力事情について」】

 令和3年6月8日(火)第2回目の授業では四国電力株式会社 広報部 エネルギー広報グループ 猪口 俊郎氏が講師となり「日本の電力事情について」という演題で授業を行った。前回と同様に2クラスのみ玉翠ホールで対面で、残り6クラスはウェブ会議システム「チームズ」を使い各教室で視聴した。授業は電気の特性や各発電方式の違い、カーボンニュートラルなど、環境問題や安定供給の重要さに加えて、経済性、世界との比較など、事例を交えながらわかりやすく解説した。講演後、生徒からは多くの質問の手があがり、猪口氏が丁寧に解説した。

【6月15日(火)玉翠ホール「地域の競争力と新幹線 ~高松は金沢に負けていいのか?~」】

 

【6月15日(火)体育館 「レンタサイクルデータが語る観光資源『屋島』」】

【今後の授業についてのスケジュールは下記の通り】

【高松高校】

日時 講師 テーマ
6月 0 1 日(火)(終了) 四国地方ESD活動支援センター 宇賀神 幸恵 氏 SDGs全 般について
演題「SDGs 達成に向けて何ができるか?- NPO NGO の視点から- 」
6月 0 8 日(火)(終了) 四国電力(株)
広報部エネルギー広報グループリーダー猪口 俊郎 氏
エネルギー関連全般
演題:「日本の電力事情について」
6月 15 日(火)(終了)
※2クラスに分かれて実施

新幹線整備促進期成会
代表事務局 石原 俊輔 氏/

 

㈱STNet 取締役 ビジネス営業本部 副本部長(5/20時点)

四国新幹線について
「地域の競争力と新幹線 ~高松は金沢に負けていいのか?~ 」

 

高松市オープンデータ「レンタサイクルデータが語る観光資源『屋島』」

6月 29 日(火)
※2クラスに分かれて実施

香川大学副学長 城下 悦夫 氏 /

 

香川県埋蔵文化センター次長
北山 健一郎 氏

ビジネス関連全般
「高校生に地元企業・産業・地域課題を伝えるための授業 
~ビジネスについて~」

 

四国遍路世界遺産登録にむけて「今、四国に何が必要か?~四国遍路と世界遺産」

 

【高松商業高校】

日時 講師 テーマ

7月 0 9 日(金) 10:45 11:30

※2クラスに分かれて実施

新幹線整備促進期成会
代表事務局 石原俊輔 氏/

香川大学 副学長 城下悦夫 氏 

四国新幹線について
「地域の競争力と新幹線 ~高松は金沢に負けていいのか?~」

 

ビジネス関連全般
「高校生に地元企業・産業・地域課題を伝えるための授業 
~ビジネスについて~」

7月 0 9 日(金) 12:00 12:45

※2クラスに分かれて実施

㈱STNet 取締役 ビジネス営業本部 副本部長(5月時点での役職)田口泰士 氏/

 

株式会社四国総合研究所
代表取締役 社長 松本真治 氏

高松市オープンデータ「レンタサイクルデータが語る観光資源『屋島』」

 

SDGs全般について
(演題未定)