トピックス

間島代表幹事が高松大学にて出前講義

投稿日:2021.7.14

令和3年7月14日(水)間島賢治代表幹事が高松大学にて講義を行った。これは、当会と高松大学との連携協力協定の一環として実施したもの。当日は同大学の経営学部と発達科学部の3年生約150名を対象に、「地方創生に向けて」と題して香川経済同友会の活動を中心に講義した。特に最近提言した「With/Afterコロナ時代における地方創生テレワークの実現について」「四国新幹線開業を見据えたまちづくりの議論を」「行政のデジタル化推進とその基礎となるマイナンバーカードの普及に向けて」「高松港・坂出港の長期構想について」の4つについて背景や内容等について解説した。また、四国全体で推進している「四国遍路の世界遺産登録に向けた取り組みについて」も詳しく説明した。最後に「今回の提言内容等の地域課題を学生の皆さんにも共有いただき、将来はぜひ香川県内で就職して地域課題解決のために一緒に考えまた行動されることを期待します。」と結んだ。